債務整理 法的


法的な手続きというのは、裁判所などを関与させて借金問題を解決させていこうという方法です。

民事再生や自己破産などは裁判所の手続きが必要な法的整理となります。

これに対して私的手続きというのがあり、これは、借金をした債務者とお金を貸した債権者が任意で話し合うことで借金問題の解決を図ります。

法的な手続きのほうが条件が厳しかったり、時間がかかるということで、任意整理などの私的な手続きができない場合にこの手続を行うことが多くなります。裁判所が関与するので費用もかかります。借金や収入の状況が悪くない場合には任意整理で解決することも多いので、とにかく早めに相談することが大事であるといえます。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。