債務整理 方法


債務の状況や仕事の収入、住宅ローンの有無や家族の状況などによって適した方法というのは異なってきます。弁護士などと相談した上で適切な方法で処理をしていくことになります。

債務整理には次の4つの方法があります。

・任意整理
・特定調停
・(個人)民事再生
・自己破産

裁判所が関与する手続きか、財産を残すことができるのか、条件はどうなのかなど方法によっていろいろと違いがあります。細かい手続きの概略は省略しますが、借金問題が深刻化するまえであれば、任意整理などで比較的ダメージも少なく、借金問題を解決できます。

深刻な状態になってから相談すると自己破産を選択せざるをえないという状況になりやすいといえます。自己破産はダメージも大きくなるべくなら避けたい手続きであるといえますので、深刻になる前に早めに相談するということが大事です。

借金は時間が解決するというようなものではなく、逆に時間が経つとどんどん状況が悪くなりやすいのでとにかくはやめに相談するようにしましょう。手持ちがない方でも相談は無料で、初期費用が無料というところもあるのでこういうところに依頼するのがいいと思います。

こちら↓は実績のある事務所なのでこちらに
相談してみてはいかがでしょうか。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。