債務整理 バレない

基本的には債務整理をしても誰かにバレるということはありません。

弁護士が代理人になるので貸金業者とのやり取りについては
弁護士がしてくれるので業者から連絡がとどいたり、書類がくるということもありません。

会社についてもバレるということはあまりないといわれています。
自己破産の場合には官報に掲載されるのでそれでバレてしまうということはあるようです。

債務整理のなかでも任意整理は裁判所などを通さないのでバレにくい方法となっています。

どういった方法がいいのかについては状況によって異なってきますので
弁護士の方と相談して決めるようにしましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。