債務整理 ブラックリスト

債務整理をすると個人の信用情報に事故情報がとうろくされますが、これを一般的にブラックリストに載るいいます。

信用情報というのは経済的な信用を判断するための情報となってるのでブラックリストに載ると新たなローンが組めなくなったり、クレジットカードが作りにくくなったりします。信用情報機関によって登録される情報がことなります。またどのくらいで消えるのかについても債務整理の種類や機関によってことなります。


債務整理はメリットが大きいですが、こういったデメリットもありますので不明な点があれば事前に弁護士の方に確認しておくようにしましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。